IT連合

メニュー

処理を一定時間待つ

これはUnityの処理を一定時間待つ方法に関する記事です。

 

コルーチンを定義します。

コルーチンの書き方

IEnumerator 関数名()
{
    yield return new WaitForSeconds(3.5f); // 3.5秒待つ
    
    //ここに待った後の処理を書きます
}

 

コルーチンを呼び出します。

コルーチンの呼び出し方

StartCoroutine("関数名");

 


子記事一覧
子記事はありません

同階層の記事一覧
  1. スクリプトの作成と実行
  2. C#のクラス一覧
  3. シーンの移動方法
  4. オブジェクトの移動・回転
  5. キーボードの入力値を受け取る
  6. オブジェクトの取得とコンポーネントの取得
  7. 衝突時の処理
  8. Webページを開く
  9. コンポーネントの取得
  10. 処理を一定時間待つ
  11. コンソールへのログ出力方法
  12. 飛行機の加速と減速
  13. ジェットエンジンのエフェクトとオーディオ


▼ 詳細情報 ▼



最近更新/作成された記事
最近コメントのあった記事

コメント一覧


コメントがありません