8.

Google Search Consoleとは

ページの作成
テンプレートを更新

ページの作成

親となるページを選択してください。

ページは必ず何かしらの親ページに紐づきます。
親ページに紐づくページを子ページといいます。
例: 親=スポーツ, 子1=サッカー, 子2=野球

子ページを親ページとして更に子ページを作成することも可能です。
例: 親=サッカー, 子=サッカーのルール

親ページはいつでも変更することが可能なのでとりあえず作ってみましょう!

Google Search Console(GSC)は、Googleが提供する無料のウェブマスターツールで、ウェブサイト所有者や管理者がサイトの検索エンジンでのパフォーマンスをモニタリングし、最適化するための重要なリソースです。

主な機能

Google Search Consoleには多くの機能がありますが、その中でも特に注目すべきいくつかを紹介します。

1. サイトマップの提出

サイトマップは、Googleにサイトの構造やコンテンツを理解するのに役立ちます。GSCを使用してサイトマップを提出することで、クローラはサイトをより効果的にクロールし、インデックスに追加します。

2. 検索パフォーマンスの分析

検索クエリデータを通じて、どのキーワードでユーザーがサイトにアクセスしているかを理解できます。これにより、人気のあるキーワードやクリック数の高いページを特定し、コンテンツを最適化する方針を策定できます。

3. インデックスのカバレッジ

Googleはサイト内のページをクロールし、インデックスに追加します。GSCを使用すると、クロールの問題やインデックスの状態を確認でき、必要に応じて対処できます。

利用の手順

Google Search Consoleを利用するには、Googleアカウントを作成し、サイトを追加する必要があります。追加プロセスでは、提供されるHTMLメタタグをサイトのヘッダーセクションに追加して所有権を確認します。

まとめ

Google Search Consoleは、ウェブマスターがサイトの健全性を維持し、検索エンジンでの表示を最適化するための重要なツールです。定期的なモニタリングとデータの分析を通じて、サイトのSEO戦略を改善し、ユーザーエクスペリエンスを向上させることが可能です。

子ページ
子ページはありません
同階層のページ
  1. タイトルにキーワードを盛り込む
  2. SSL化
  3. scriptタグの記載場所
  4. サイトの引越し
  5. サイトマップとRSS/Atom
  6. CSSの遅延読み込み処理
  7. PageSpeed Insights
  8. Google Search Console
  9. Bing Webmaster Tools

最近の質問

コメント一覧

コメントがありません

ログインしなければコメント投稿はできません。