7.

PageSpeed Insightsとは

ページの作成
テンプレートを更新

ページの作成

親となるページを選択してください。

ページは必ず何かしらの親ページに紐づきます。
親ページに紐づくページを子ページといいます。
例: 親=スポーツ, 子1=サッカー, 子2=野球

子ページを親ページとして更に子ページを作成することも可能です。
例: 親=サッカー, 子=サッカーのルール

親ページはいつでも変更することが可能なのでとりあえず作ってみましょう!

PageSpeed Insightsについての詳細

PageSpeed Insightsは、Googleが提供するウェブページのパフォーマンスを測定し、最適化の手がかりを提供するツールです。

1. パフォーマンススコア

PageSpeed Insightsは、モバイルデバイスとデスクトップデバイスの両方に対してウェブページの読み込み速度を評価し、その結果をパフォーマンススコアとして示します。スコアは0から100までの範囲で示され、高いスコアは高速な読み込み速度と良好なユーザーエクスペリエンスを示します。

2. 詳細なレポート

PageSpeed Insightsは、パフォーマンススコアだけでなく、ページの改善点に関する詳細なレポートも提供します。これには、潜在的な問題や最適化のための具体的なアドバイスが含まれます。

3. モバイルとデスクトップの評価

モバイルデバイスとデスクトップデバイスに対する評価が別々に行われ、それぞれのデバイスにおいて最適化の必要性を把握することができます。

4. パフォーマンス向上の重要性

高速で使いやすいウェブページは、ユーザーエクスペリエンス向上や検索エンジンランキングの向上に寄与します。特にモバイルデバイスでのパフォーマンスは重要視されています。

PageSpeed Insightsを利用することで、ウェブ開発者やウェブサイト管理者はサイトのパフォーマンスをモニタリングし、改善策を検討する手がかりを得ることができます。

子ページ
  1. 適切なサイズの画像
  2. アニメーション コンテンツでの動画フォーマットの使用
  3. 次世代フォーマットでの画像の配信
同階層のページ
  1. タイトルにキーワードを盛り込む
  2. SSL化
  3. scriptタグの記載場所
  4. サイトの引越し
  5. サイトマップとRSS/Atom
  6. CSSの遅延読み込み処理
  7. PageSpeed Insights
  8. Google Search Console
  9. Bing Webmaster Tools

最近の質問

コメント一覧

コメントがありません

ログインしなければコメント投稿はできません。