ページの作成

ページの作成

親となるページを選択してください。

ページは必ず何かしらの親ページに紐づきます。
親ページに紐づくページを子ページといいます。
例: 親=スポーツ, 子1=サッカー, 子2=野球

子ページを親ページとして更に子ページを作成することも可能です。
例: 親=サッカー, 子=サッカーのルール

親ページはいつでも変更することが可能なのでとりあえず作ってみましょう!
テンプレートを更新

14. 【DB2】特定スキーマの全テーブルの全カラム情報を取得する方法

syscat.columns」テーブル内にデータベース内の全てのカラム情報が格納されている。

tabschemaカラムでスキーマ名を条件として指定することで、対象のスキーマを絞ることができる。

SELECT * FROM syscat.columns where tabschema = 'Schema Name'

 

子ページ
子ページはありません
同階層のページ
  1. DB接続コマンド
  2. データベース一覧の確認
  3. テーブル一覧の確認
  4. テーブル定義の確認
  5. DBの設定確認
  6. テーブルスペースの容量の確認および拡張
  7. データ型
  8. 複数カラムのUPDATE
  9. カラムの追加/削除/変更
  10. 自動番号付け(autoincrement)する方法
  11. インデックスの作成
  12. シーケンスおよびインクリメント(ID列)の違いと確認方法
  13. create table文の生成
  14. 特定スキーマの全テーブルの全カラム情報を取得する方法
  15. エラー一覧
  16. 【DB2】テーブル定義からCREATE TABLE文を生成する方法

最近の質問

コメント一覧

コメントがありません