ログインをしてページを更新するだけでお金を稼ぐことが出来ます。
ページの作成

ページの作成

親となるページを選択してください。

ページは必ず何かしらの親ページに紐づきます。
親ページに紐づくページを子ページといいます。
例: 親=スポーツ, 子1=サッカー, 子2=野球

子ページを親ページとして更に子ページを作成することも可能です。
例: 親=サッカー, 子=サッカーのルール

親ページはいつでも変更することが可能なのでとりあえず作ってみましょう!
テンプレートを更新

1. Laravelにおけるモデルの作成

モデル生成の [artisan コマンド」というものが用意されており、

ルートディレクトリで以下コマンドを実行する。

php artisan make:model 名前

 

モデルとなるクラスは、指定した名前でプロジェクトの「app」フォルダ内に作成される。

 

例えば”Sample”という名前で作成した場合、以下のような"Sample.php"が作成される。

■Sample.php

 

モデルの定義例

<?php

namespace App\Models;

use Illuminate\Database\Eloquent\Model;

class Board extends Model
{
    protected $table = 'board';
    protected $primaryKey = 'board_id';
    public $incrementing = 'board_id';
//    const CREATED_AT = 'create_datetime';
//    const UPDATED_AT = 'update_datetime';
    protected $guarded = [
        'created_at',
        'updated_at',
    ];
}

 

子ページ
子ページはありません
同階層のページ
  1. モデルの作成
  2. $fillable $guarded $hiddenの説明
  3. テーブルの紐づけ
  4. 主キーの指定とインクリメント
  5. タイムスタンプ
  6. モデルでselect
  7. モデルでinsert
  8. モデルでupdate
  9. 現在値に加算する方法
  10. created_at/updated_atの別名指定
コメント一覧

コメントがありません