トップ

全ページ

掲示板

質問

ログインをしてページを更新するだけでお金を稼ぐことが出来ます。
ページの作成

ページの作成

親となるページを選択してください。

ページは必ず何かしらの親ページに紐づきます。
親ページに紐づくページを子ページといいます。
例: 親=スポーツ, 子1=サッカー, 子2=野球

子ページを親ページとして更に子ページを作成することも可能です。
例: 親=サッカー, 子=サッカーのルール

親ページはいつでも変更することが可能なのでとりあえず作ってみましょう!
テンプレートを更新

3. プロジェクトの作成

本稿はSpringプロジェクトの作成について説明します。

 

前提

Spring Frameworkの導入が済んでいる。

済んでいない方はこちら

 

プロジェクトの作成

プロジェクト作成ウィンドウで「spring」と入力するといくつかのプロジェクトタイプが候補に挙がります。

Spring レガシー・プロジェクト」がスタンダードですが、「Spring スターター・プロジェクト」はSpring Bootを使用したプロジェクトなので、アプリ開発の効率化が望めます(初心者向けではありません)。

※Spring Bootの詳細については他の記事を参照。

 

今回はシンプルに「Spring レガシー・プロジェクト」を選択します。(他のプロジェクトタイプでも構いません。)

次にプロジェクトのテンプレート選択画面が開かれます。

用途に合わせてテンプレートを選びましょう。

とりあえずWebアプリを作りたい方は、「Simple Spring Web Maven」や「Spring MVC Project」あたりがおすすめです。

今回の例では「Simple Spring Web Maven」を選択して完了ボタンを押しましょう。

 

「プロジェクト・エクスプローラー」にSpringプロジェクトが作成されます。

 

プロジェクトの作成に関しては以上です。

Webアプリの開発やその他諸々に関しては当サイトの他の記事を参照してください。

 

子ページ
子ページはありません
同階層のページ
  1. インストール(eclipseプラグイン)
  2. クイックスタート
  3. プロジェクトの作成
  4. Spring Bootプロジェクトの作成
  5. Spring Bootプロジェクトの実行
  6. Spring BootでHello World!
  7. アノテーション一覧
  8. DB接続設定からエンティティおよびリポジトリの作成、値の取得まで(JPA編)
  9. DB接続設定や値の取得(JdbcTemplate編)
  10. ビューから値をモデルに格納しコントローラーで受け取る方法
  11. コントローラーにてモデルに値を格納してビューに渡す方法
  12. テンプレートエンジン
  13. ModelとModelAndViewの違い
  14. AOPの使用方法
  15. classpath:
  16. file:
  17. CSVファイルアップロード方法(Ajax)
  18. CSVファイルダウンロード方法(Ajax)
  19. Spring Bootプロジェクトのビルドと本番環境へのデプロイ方法(内部tomcat使用)
  20. Application.propertiesの環境依存設定の分割方法
  21. JPAにおけるEntityManagerの取得方法
  22. JPAにおけるjava.sql.Connectionの取得方法
  23. エラー一覧
  24. jarの引数を受け取る方法
  25. Spring BootでGmailからメール送信
  26. 複数のDBに接続する設定(Spring Boot & JPA編)

最近コメントのあったページ

コメント一覧

コメントがありません