ページの作成

ページの作成

親となるページを選択してください。

ページは必ず何かしらの親ページに紐づきます。
親ページに紐づくページを子ページといいます。
例: 親=スポーツ, 子1=サッカー, 子2=野球

子ページを親ページとして更に子ページを作成することも可能です。
例: 親=サッカー, 子=サッカーのルール

親ページはいつでも変更することが可能なのでとりあえず作ってみましょう!
テンプレートを更新

4. デフォルト値の設定

Laravelのモデルにデフォルト値を設定するには以下の様に->defaultの引数に値を設定します。

public function up()
    {
        Schema::table('test', function (Blueprint $table) {
            $table->tinyInteger('colA')
->default(0);
        });
    }

 

子ページ
子ページはありません
同階層のページ
  1. テーブルの作成と定義の変更
  2. カラムの追加、変更、削除方法
  3. データ型とカラム修飾子
  4. デフォルト値の設定

最近の質問

コメント一覧

コメントがありません