1.

導入方法

ページの作成
テンプレートを更新

ページの作成

親となるページを選択してください。

ページは必ず何かしらの親ページに紐づきます。
親ページに紐づくページを子ページといいます。
例: 親=スポーツ, 子1=サッカー, 子2=野球

子ページを親ページとして更に子ページを作成することも可能です。
例: 親=サッカー, 子=サッカーのルール

親ページはいつでも変更することが可能なのでとりあえず作ってみましょう!
人気パソコン・周辺機器はこちら

前提

eclipse(Pleades)の導入が済んでいる。

※導入が済んでいない方はこちら

 

プロジェクトの作成

eclipseの「ファイル」→「新規」→「その他」を開きます。

Java」→「Tomatプロジェクト」を選択します。

プロジェクト名」は適当なものを入力してください。

入力し終えたら「完了」ボタンを押しましょう。

 

Strutsのダウンロード

公式サイトからStrutsをダウンロードします。

当記事ではStruts1の導入方法を紹介するので2.Xではなく1.Xをダウンロードしましょう。

Full Distributionを選択します。

 

Strutsの導入

Strutsのライブラリをプロジェクトに導入しましょう。

Strutsのライブラリはダウンロードしたファイルを解凍し、「apps」フォルダにある「struts-blank-1.3.10.war」を解凍した中身を入れれば楽です。

warファイルを解凍するソフトがない場合は「.war」の部分を「.zip」に書き換えてから解凍しましょう。

下の図を参考に「プロジェクト名」直下にライブラリをコピーします。(上書き)

 

クラスパスの設定

「プロジェクト名」を右クリックして「ビルド・パス」→「ビルド・パスの構成」を選択します。

 

ライブラリー」タブを押してから「JARの追加」を選択します。

先ほどコピーしたStrutsのライブラリをすべて選択してOKボタンを押しましょう。

 

メッセージリソースの変更

「プロジェクト名」→「WEB-INF」→「struts-config.xml」にある以下の部分を探してください。

<message-resources parameter="MessageResources" />

これを

<message-resources parameter="java.MessageResources" />

に変更しましょう。

 

Tomcatの起動

Tomcatの起動ボタンを表示させましょう。

マーケットプレースを開きます。

eclipseの「ヘルプ」→「Eclipse マーケットプレース」を選択しましょう。

 

「Eclipse Tomcat Plugin」と入力して検索をしましょう。

該当するものをインストールしましょう。

 

eclipseを再起動させるとツールバーに起動ボタン等が出現します。

一番左の起動ボタンを押してください。

 

コンソールに以下の文言が出現すれば起動完了です。

情報: Server startup in 14485 ms [木 3 29 22:23:58 JST 2018]

 

 

適当なブラウザで「http://localhost:8080/プロジェクト名」にアクセスしましょう。

以下の文言が画面に出力されればOKです。

Welcome!

To get started on your own application, copy the struts-blank.war to a new WAR file using the name for your application. Place it in your container's "webapp" folder (or equivalent), and let your container auto-deploy the application. Edit the skeleton configuration files as needed, restart your container, and you are on your way! (You can find the MessageResources.properties file with this message in the /WEB-INF/src folder.)

 

 

人気パソコン・周辺機器はこちら
子ページ
子ページはありません
同階層のページ
  1. 導入方法
  2. struts-config.xmlの説明
  3. ActionForm
  4. Action
  5. エラー一覧
  6. JSPタグ
  7. カスタムタグ(tablib)

最近更新/作成されたページ

最近の質問

コメント一覧

コメントがありません

ログインしなければコメント投稿はできません。