ページの作成

ページの作成

親となるページを選択してください。

ページは必ず何かしらの親ページに紐づきます。
親ページに紐づくページを子ページといいます。
例: 親=スポーツ, 子1=サッカー, 子2=野球

子ページを親ページとして更に子ページを作成することも可能です。
例: 親=サッカー, 子=サッカーのルール

親ページはいつでも変更することが可能なのでとりあえず作ってみましょう!
テンプレートを更新

3. Composerのインストール方法

Composerとは?

ComposerはPHP のプロジェクトが必要とするライブラリやパッケージを管理する「ライブラリ依存管理ツール」である。

PHP プロジェクトで必要なパッケージ(ライブラリ)を自動的にインストールしてくれる機能も持っている。

 

インストール方法

下記OSごとのインストール方法を記載する。

■Windows環境

 Windowsの場合にはインストーラーが用意されている。

 ダウンロードページからComposer-Setup.exeをダウンロードし、ファイルを実行する。

 

■Mac環境

ターミナルで下記のコマンドを入力する。

・Composerをダウンロードする。

$ curl -sS https://getcomposer.org/installer | php

・composer.phar を移動する。

$ mv composer.phar /usr/local/bin/composer

ターミナルを立ち上げ直し以下のコマンドを入力

正しくインストールされていること、 composerコマンドが利用できることを確認する。

$ composer -V

$ Composer version 1.5.2 2017-09-11 16:59:25

 

■Linux環境

端末で以下のコマンドを実行して「composer-setup.php」をダウンロードする。

php -r "copy('https://getcomposer.org/installer', 'composer-setup.php');"

更に以下のコマンドを実行して「php composer.phar」をインストールする。「composer-setup.php」は不要なので削除。

php composer-setup.php

php -r "unlink('composer-setup.php');"

以下のコマンドを実行して「composer」コマンドをどこからでも実行出来るようにする。

mv composer.phar /usr/local/bin/composer

「composer」と入力して情報が表示されれば成功。

 

子ページ
子ページはありません
同階層のページ
  1. インストール方法
  2. 文法
  3. Composerのインストール
  4. 内部関数
  5. フレームワーク
  6. エラー一覧
  7. 改行出力
  8. printとechoの違い
  9. シングルクォートとダブルクォートの違い
  10. returnとyieldの違い
  11. var_dumpをログ出力
  12. CSV読み込み
  13. 待機・処理の遅延
  14. ログファイルにエラーを出力する方法
  15. エラーログ出力関数
  16. URLパラメータの配列化
  17. empty, is_null. issetの判定比較表
  18. httpステータスコードの付与
  19. バージョンの確認
  20. php.ini
  21. APIを呼び出す方法
  22. 外部ファイルを呼び出す方法
  23. カンマ区切りの文字列を配列に変換
  24. 配列からランダムに値を取り出す方法
  25. Webスクレイピング

最近の質問

コメント一覧

    No.263 | guest | 2021-01-05 04:53:42

    hello guos 9128738519