2.

HTTPS

ページの作成
テンプレートを更新

ページの作成

親となるページを選択してください。

ページは必ず何かしらの親ページに紐づきます。
親ページに紐づくページを子ページといいます。
例: 親=スポーツ, 子1=サッカー, 子2=野球

子ページを親ページとして更に子ページを作成することも可能です。
例: 親=サッカー, 子=サッカーのルール

親ページはいつでも変更することが可能なのでとりあえず作ってみましょう!
人気パソコン・周辺機器はこちら

HTTPSとは

SSLを使用した暗号化されたHTTP通信。

 

人気パソコン・周辺機器はこちら
子ページ
  1. 常時SSL化
  2. Let’s Encryptを利用したSSL化 (nginx編)
同階層のページ
  1. HTTP
  2. HTTPS
  3. DNS
  4. FTP
  5. TFTP
  6. DHCP
  7. SMTP
  8. SNMP
  9. POP3
  10. Telnet
  11. NTP
  12. SSH

最近の質問

コメント一覧

コメントがありません

ログインしなければコメント投稿はできません。