3.

ネットワーク

ページの作成
テンプレートを更新

ページの作成

親となるページを選択してください。

ページは必ず何かしらの親ページに紐づきます。
親ページに紐づくページを子ページといいます。
例: 親=スポーツ, 子1=サッカー, 子2=野球

子ページを親ページとして更に子ページを作成することも可能です。
例: 親=サッカー, 子=サッカーのルール

親ページはいつでも変更することが可能なのでとりあえず作ってみましょう!
人気パソコン・周辺機器はこちら

ネットワークは、複数のコンピューターが相互に接続されたシステムです。これにより、情報の共有、通信、リソースの共有、インターネット接続などが可能になります。

 

ネットワークの概略図

ネットワークの種類

ネットワークには、以下のような種類があります。

  • LAN (Local Area Network): 同じ建物やオフィス内のコンピューターを接続したネットワーク。
  • WAN (Wide Area Network): 複数のLANを接続した大規模なネットワーク。
  • VPN (Virtual Private Network): 公衆のインターネット回線を利用して、安全に通信するための仕組み。
  • インターネット: 世界中のネットワークが接続された大規模なネットワーク。

ネットワークの構成要素

ネットワークは、以下の構成要素から構成されています。

  • デバイス: コンピューターやルーター、スイッチなどの機器。
  • メディア: データ通信に利用される媒体。有線の場合は、イーサネットケーブルやファイバーオプティックケーブルなどが使われます。無線の場合は、Wi-FiやBluetoothなどが使われます。
  • プロトコル: データ通信に利用される手順や規約。TCP/IPやHTTPなどがよく使われます。

ネットワークのセキュリティ

ネットワークのセキュリティには、以下のような対策が必要です。

  • ファイアウォール: 外部からの不正アクセスを防ぐためのセキュリティ機器。
  • 暗号化: データの盗聴や改ざんを防ぐための技術。SSL/TLSやVPNなどが使われます。
  • アクセス制御: 不正なアクセスを防ぐために、ユーザーの認証や権限管理を行います。

ネットワークのトポロジー

ネットワークのトポロジーとは、デバイス同士が接続されるパターンのことです。主なトポロジーは以下の通りです。

  • バス型: すべてのデバイスが1本のケーブルで接続された形式。現在ではあまり使われていません。
  • スター型: 各デバイスが中央のハブやスイッチに直接接続された形式。広く使われています。
  • リング型: 各デバイスが順番に接続された環状の形式。信頼性が高く、産業用途などで使われます。
  • メッシュ型: デバイス同士が多数の経路で接続された形式。信頼性が高く、大規模なネットワークで使われます。

ネットワークの規模

ネットワークの規模は、以下のように分類されます。

  • PAN (Personal Area Network): 個人が所有するデバイス同士が接続されたネットワーク。
  • LAN (Local Area Network): 同じ建物やオフィス内のコンピューターを接続したネットワーク。
  • CAN (Campus Area Network): 学校や企業のキャンパス内のLANを接続したネットワーク。
  • WAN (Wide Area Network): 複数のLANを接続した大規模なネットワーク。
  • インターネット: 世界中のネットワークが接続された大規模なネットワーク。

ネットワークの管理

ネットワークの管理には、以下のような手法があります。

  • 監視: ネットワークの状態を定期的に監視し、問題があれば早期に対処します。
  • 設定管理: ネットワーク機器の設定を管理し、適切に設定されているかを確認します。
  • 保守管理: ネットワーク機器の定期的な保守作業を実施し、故障やトラブルを予防します。
  • セキュリティ管理: ネットワークのセキュリティ対策を行い、不正アクセスやウイルスなどの脅威から保護します。
  • トラブルシューティング: ネットワークに発生した障害や問題を解決します。
  • 容量管理: ネットワークのトラフィックや帯域幅を監視し、必要に応じて容量を拡張します。

ネットワークの未来

ネットワークの未来には、以下のような技術が期待されています。

  • 5G通信: 高速なモバイル通信が可能になります。
  • IoT (Internet of Things): 様々なデバイスがインターネットに接続され、情報の収集や制御が可能になります。
  • AI (Artificial Intelligence): ネットワークを活用した様々なAI技術が登場し、社会の様々な分野で活用されます。
  • ブロックチェーン: ネットワーク上での信頼性の高いデータのやり取りが可能になります。

まとめ

ネットワークは、複数のコンピューターが相互に接続されたシステムであり、LANやWAN、VPN、インターネットなどが存在します。ネットワークには、デバイス、メディア、プロトコルという構成要素があり、セキュリティ対策やトポロジー、管理方法なども重要です。ネットワークの未来には、5G通信やIoT、AI、ブロックチェーンなどの技術が期待されています。

人気パソコン・周辺機器はこちら
子ページ
  1. ネットワークの範囲と種類
  2. ネットワーク機器
  3. OSI参照モデル
  4. プロトコル
  5. ポート番号
  6. IPアドレス
  7. MACアドレス
  8. プロキシ
同階層のページ
  1. プログラミング言語
  2. データベース
  3. ネットワーク
  4. AI 人工知能
  5. OS
  6. ソフトウェア
  7. ハードウェア
  8. ファームウェア
  9. API
  10. セキュリティ
  11. Webサービス
  12. 技術・設計・規格
  13. SEO
  14. 開発工程
  15. エンジニア
  16. 電子工作
  17. その他用語一覧
  18. テスト用記事

最近の質問

コメント一覧

コメントがありません

ログインしなければコメント投稿はできません。