ページの作成

ページの作成

親となるページを選択してください。

ページは必ず何かしらの親ページに紐づきます。
親ページに紐づくページを子ページといいます。
例: 親=スポーツ, 子1=サッカー, 子2=野球

子ページを親ページとして更に子ページを作成することも可能です。
例: 親=サッカー, 子=サッカーのルール

親ページはいつでも変更することが可能なのでとりあえず作ってみましょう!
テンプレートを更新

3. 複数のデータベースに接続する方法

本稿ではLaravelにて複数データベースに接続する方法に関して記述します。

 

ポイントは「/config/database.php」ファイルとなるので開きましょう。

もうひとつDBの設定を追加する場合は以下のように記述します。(黄色い文字が追記した部分)

    'default' => env('DB_CONNECTION', 'mysql'),

    'connections' => [

        'mysql' => [
            'driver' => 'mysql',
            'host' => env('DB_HOST', '127.0.0.1'),
            'port' => env('DB_PORT', '3306'),
            'database' => env('DB_DATABASE', 'forge'),
            'username' => env('DB_USERNAME', 'forge'),
            'password' => env('DB_PASSWORD', ''),
            'unix_socket' => env('DB_SOCKET', ''),
            'charset' => 'utf8mb4',
            'collation' => 'utf8mb4_unicode_ci',
            'prefix' => '',
            'strict' => true,
            'engine' => null,
        ],

      'mysql2' => [
            'driver' => 'mysql',
            'host' => env('DB_HOST_2', '127.0.0.1'),
            'port' => env('DB_PORT_2', '3306'),
            'database' => env('DB_DATABASE_2', 'forge'),
            'username' => env('DB_USERNAME_2', 'forge'),
            'password' => env('DB_PASSWORD_2', ''),
            'unix_socket' => env('DB_SOCKET_2', ''),
            'charset' => 'utf8mb4',
            'collation' => 'utf8mb4_unicode_ci',
            'prefix' => '',
            'strict' => true,
            'engine' => null,
        ],   

],

 

.envファイルには「DB_HOST_2」など新しいDBの接続設定を記述しておいて下さい。

実際に2つ目のSQLを実行する際には以下のように記述します。

DB::connection('mysql2')->select('select * from members');

 

なお、1つめのDBに接続する際は今までどおり明示的な「connection」を記述する必要はありません。

理由は「/config/database.php」の「default」に設定されているのが1つめのDBだからです。

以下、もう少し複雑なSQLの実行例。

$results = DB::connection('mysql2')
                ->table('ret_t_tweet')
                ->join('ret_m_user', 'ret_t_tweet.user_id', '=', 'ret_m_user.id')
                ->where('ret_m_user.delete_flag', 0)
                ->where('ret_t_tweet.created_at_shaped', ">=", $today)
                ->select('ret_t_tweet.tweet_url as tweet_url'
                        , 'ret_t_tweet.text as text'
                        , 'ret_t_tweet.created_at_shaped as created_at_shaped'
                        , 'ret_m_user.id as user_id'
                        , 'ret_m_user.name as user_name'
                        )
                ->paginate(10);

 

モデル (Eloquent) に設定する場合。

class Sample extends Model
{

    protected $connection = 'mysql2';

}

 

子ページ
子ページはありません
同階層のページ
  1. config/database.phpファイル
  2. .env
  3. 複数のデータベースに接続する方法
  4. DBトランザクション
  5. DBの悲観ロック

最近の質問

コメント一覧

    No.97 | guest | 2023-01-29 23:13:12

    Ron was as enthralled as she was about Saratoga <a href=http://priligy.buzz>where to buy priligy in usa</a> To ensure specific and efficient labeling of myocytes, we used multiple constitutively active recombinase drivers under cardiac promoters such as TNNI3 and TNNT2

    No.96 | guest | 2022-09-21 08:49:27

    bunadisisj nsjjsjsisjsmizjzjjzjzz zumzsert

    No.95 | guest | 2022-09-02 14:27:36

    bunadisisj nsjjsjsisjsmizjzjjzjzz zumzsert