ページの作成

ページの作成

親となるページを選択してください。

ページは必ず何かしらの親ページに紐づきます。
親ページに紐づくページを子ページといいます。
例: 親=スポーツ, 子1=サッカー, 子2=野球

子ページを親ページとして更に子ページを作成することも可能です。
例: 親=サッカー, 子=サッカーのルール

親ページはいつでも変更することが可能なのでとりあえず作ってみましょう!
テンプレートを更新

2. インストール方法(Linux)

本稿はLinux環境においてのNetbeans導入方法を説明します。

JDKのインストール

JDKがない場合は事前に以下のコマンドでインストールする。

sudo apt-get install openjdk-7-jdk

 

インストーラーのダウンロード

以下の公式サイトへ飛ぶ。

https://netbeans.org/downloads/

用途によってダウンロードするハンドルを選ぶ。

プラットホームはLinuxになっていることを確認してダウンロードボタンを押す。

以下ではPHP x64を例とする。

 

インストーラーの起動

以下のコマンドでインストーラーを実行可能にしてからインストーラーを実行する。

chmod 755 netbeans...sh

./netbeans...sh

 

インストール

1.インストーラーの画面が表示されるので「次へ」を押す。

2.ライセンス同意が促されるので同意して次へ進む。

3.インストール先を設定して次へ進む。

4. インストール内容を確認して「インストール」を押す。

5.インストールが完了したら「終了」ボタンを押す。

 

Netbeansの起動

インストールしたディレクトリの/bin/netbeansを実行する。

以下のコマンドの実行を促されたら実行してから再度/bin/netbeansを実行する

sudo apt install netbeans (Debian系の場合)

 

ショートカットの作成

ターミナルからコマンド一発で起動するように以下のコマンドを実行してリンクを作成する。

sudo ln -s インストール先ディレクトリ/netbeans-X.X/bin/netbeans /usr/local/bin/

あとはどこからでも「netbeans」と入力すれば起動することができる。

 

子ページ
子ページはありません
同階層のページ
  1. インストール方法(Windows)
  2. インストール方法(Linux)
  3. gitの導入
  4. 便利ショートカット一覧
  5. エラー一覧
  6. tomcatの起動

最近の質問

コメント一覧

コメントがありません