ページの作成

ページの作成

親となるページを選択してください。

ページは必ず何かしらの親ページに紐づきます。
親ページに紐づくページを子ページといいます。
例: 親=スポーツ, 子1=サッカー, 子2=野球

子ページを親ページとして更に子ページを作成することも可能です。
例: 親=サッカー, 子=サッカーのルール

親ページはいつでも変更することが可能なのでとりあえず作ってみましょう!
テンプレートを更新

2. LaravelのInsert文

以下、LaravelにおけるINSERT文の実行例となります。

 

クエリビルダー

insertではなくinsertGetIdを指定すると、autoincrement列のIDを取得することが出来る。

(※IDがautoincrementの場合のみ)

<?php

    public function insert($request) {
        
        $params = array(
            "order_no" => $request->order_no,
            "name" => $request->name,
        );
        
        try {
            $id = DB::table($this->tableName)->
insertGetId(
                $params
            );
        } catch (Exception $ex) {
            Log::info("insert エラー: " . $ex->getMessage());
            
        }
        return $id;
    }

 

 

直書き

<?php
    public function insert(String $websiteId, String $url)
    {
        DB::
insert('
            INSERT INTO urls(
                website_id,
                url,
                created_at,
                updated_at
            ) values (
                ?,
                ?,
                ?,
                ?
            )', 
            [
                $websiteId, 
                $url,
                Carbon::now(),
                Carbon::now(),
            ]
        );
    }

 

子ページ
子ページはありません
同階層のページ
  1. SELECT
  2. INSERT
  3. UPDATE
  4. DELETE
  5. order by句のキャスト
  6. count / max / average (集計)
  7. 配列を条件にする方法
  8. where句の入れ子(ネスト)

最近の質問

コメント一覧

コメントがありません