ログインをしてページを更新するだけでお金を稼ぐことが出来ます。
ページの作成

ページの作成

親となるページを選択してください。

ページは必ず何かしらの親ページに紐づきます。
親ページに紐づくページを子ページといいます。
例: 親=スポーツ, 子1=サッカー, 子2=野球

子ページを親ページとして更に子ページを作成することも可能です。
例: 親=サッカー, 子=サッカーのルール

親ページはいつでも変更することが可能なのでとりあえず作ってみましょう!
テンプレートを更新

5. 一意チェック

本稿はLaravelのバリデーションのひとつである一意チェックに関する記事です。

以下の例はtest_tableテーブルのcolAカラムに、パラメータのnameが存在しなければOKという実装です。

public function test() {

    $this->validate($request, [
        'name' => 'unique:test_table,colA,
    ]);
    
    ...
    
}

 

データの更新時に、上記のバリデーションでは自分のIDが一意制約違反でひっかかります。

特定のIDを除外してチェックするには以下の様に実装します。

use Illuminate\Validation\Rule;

public function test() {

    $this->validate($request, [
        'user_id' => 'required|max:100',Rule::unique('users')->ignore($user->id),
    ]);
    
    ...
    
}

 

子ページ
子ページはありません
同階層のページ
  1. 入力データの保持
  2. 必須チェック
  3. 文字列の長さチェック
  4. 存在チェック
  5. 一意チェック
  6. 日本語化
コメント一覧

コメントがありません