ページの作成

ページの作成

親となるページを選択してください。

ページは必ず何かしらの親ページに紐づきます。
親ページに紐づくページを子ページといいます。
例: 親=スポーツ, 子1=サッカー, 子2=野球

子ページを親ページとして更に子ページを作成することも可能です。
例: 親=サッカー, 子=サッカーのルール

親ページはいつでも変更することが可能なのでとりあえず作ってみましょう!
テンプレートを更新

5. Javaの配列の使い方

これはJavaの配列に関する記事です。

コレクションに関してはこちらを参照してください。

 

配列とは?

配列とは、同一の変数に対して複数のデータを格納する機能。

 

配列の宣言

構文

データ型[] 配列名;

 

構文

int[] arr;

 

配列の作成

構文

配列名 = new データ型[要素数];

要素数を指定することで、データの格納数を宣言できます。

 

構文

arr = new int[5];

 

 

配列へ値を代入

構文

配列名[インデックス] = ;

インデックスを指定することで、何番目の要素か指定することができます。

インデックスは1ではなく0から始まるなので注意してください。

 

構文

arr[0] = 1000;

 

子ページ
子ページはありません
同階層のページ
  1. 基本的なルール
  2. データ型
  3. 変数
  4. 定数
  5. 配列
  6. コレクション(List,Set,Queue)
  7. Map(連想配列)
  8. 演算子
  9. 条件分岐
  10. 繰り返し制御文
  11. クラス
  12. メソッド
  13. インスタンス化
  14. コンストラクタ
  15. staticキーワード
  16. オーバーロード
  17. 継承
  18. オーバーライド
  19. this
  20. super
  21. パッケージ
  22. アクセス修飾子
  23. 抽象クラス・メソッド
  24. インターフェース
  25. カプセル化
  26. データベース接続
  27. セッション
  28. ファイル入出力
  29. ラムダ式

最近更新/作成されたページ

最近の質問

コメント一覧

コメントがありません