IT連合

メニュー

オブジェクトの移動・回転

移動

《Transform》.Tanslate( X値 , Y値 , Z値 );

もしくは

《Transform》.position += transform.方向 * speed * Time.deltaTime;

 

回転

《Transform》.Rotate( X値 , Y値 , Z値 );

 

 

実装例

  void Update()
    {
        if (Input.GetKey(KeyCode.UpArrow))
            this.transform.Translate(0, 0.1f, 0);
        if (Input.GetKey(KeyCode.DownArrow))
            this.transform.Translate(0, -0.1f, 0);
        if (Input.GetKey(KeyCode.RightArrow))
            this.transform.Rotate(0, 0, -1f);
        if (Input.GetKey(KeyCode.LeftArrow))
            this.transform.Rotate(0, 0, 1f);
    }

 

簡略化するなら、こんな感じでもできる。

    void Update()
    {

        float h = Input.GetAxis("Horizontal");
        float v = Input.GetAxis("Vertical");

        this.transform.Rotate(new Vector3(v, 0, -h));

    }

 

positionで前進処理をする場合は

    void Update()
    {

        this.transform.position += transform.forward * 0.1f * Time.deltaTime;

    }


子記事一覧
子記事はありません

同階層の記事一覧
  1. スクリプトの作成と実行
  2. C#のクラス一覧
  3. シーンの移動方法
  4. オブジェクトの移動・回転
  5. キーボードの入力値を受け取る
  6. オブジェクトの取得とコンポーネントの取得
  7. 衝突時の処理
  8. Webページを開く
  9. コンポーネントの取得
  10. 処理を一定時間待つ
  11. コンソールへのログ出力方法
  12. 飛行機の加速と減速
  13. ジェットエンジンのエフェクトとオーディオ


▼ 詳細情報 ▼
▼ 過去バージョン ▼



最近更新/作成された記事
最近コメントのあった記事

コメント一覧


コメントがありません