ページの作成

ページの作成

親となるページを選択してください。

ページは必ず何かしらの親ページに紐づきます。
親ページに紐づくページを子ページといいます。
例: 親=スポーツ, 子1=サッカー, 子2=野球

子ページを親ページとして更に子ページを作成することも可能です。
例: 親=サッカー, 子=サッカーのルール

親ページはいつでも変更することが可能なのでとりあえず作ってみましょう!
テンプレートを更新

10. Apache2のSSL設定

前提

OS: CentOS(異なるOSの場合適宜読み替えて下さい)

Webサーバー: Apache2

ドキュメントルート: /var/www/html (異なる場合は適宜読み替えて下さい)

 

インストール

yum install epel-release
yum install certbot python-certbot-apache

 

証明書の発行

certbot certonly --webroot -w /var/www/html/ -d <domain name>

以下の入力を促されます。

・証明書切れの通知アドレス

・証明書への同意

・Electronic Frontier Foundation からの定期購読メール送信可否

 

/etc/httpd/conf.d/ssl.conf の設定

SSLCertificateFile /etc/letsencrypt/live/<domain_name>/cert.pem
SSLCertificateKeyFile /etc/letsencrypt/live/<domain_name>/privkey.pem
SSLCertificateChainFile /etc/letsencrypt/live/<domain_name>/chain.pem

 

SSLポート解放

firewall-cmd --add-port=443/tcp --zone=public
firewall-cmd --add-port=443/tcp --zone=public --permanent

 

常時SSL化

/var/www/html/.htaccess を以下の内容で作成

yum install epel-release
yum install certbot python-certbot-apache

 

.htaccessを有効にするため /etc/httpd/conf/httpd.conf を修正

<Directory “/var/www/html”>
AllowOverride All
</Directory>

 

apacheの再起動をして完了です。

 

子ページ
子ページはありません
同階層のページ
  1. インストール方法(Ubuntu)
  2. インストール方法(CentOS)
  3. ディレクトリ構造
  4. httpd.conf(設定ファイル)
  5. ドキュメントルートの変更方法
  6. .htaccess
  7. コマンド一覧
  8. エラー一覧
  9. VPSへの導入例(CentOS編)
  10. SSLの設定
  11. httpd.conf系のバーチャルホストの設定エラー有無確認方法
  12. .htaccessでベーシック認証
  13. configの文法チェック

最近の質問

コメント一覧

コメントがありません