ログインをしてページを更新するだけでお金を稼ぐことが出来ます。
ページの作成

ページの作成

親となるページを選択してください。

ページは必ず何かしらの親ページに紐づきます。
親ページに紐づくページを子ページといいます。
例: 親=スポーツ, 子1=サッカー, 子2=野球

子ページを親ページとして更に子ページを作成することも可能です。
例: 親=サッカー, 子=サッカーのルール

親ページはいつでも変更することが可能なのでとりあえず作ってみましょう!
テンプレートを更新

1. 用語一覧

本稿はgitの用語一覧に関する記事です。

 

用語 説明
リポジトリ(repository)

ファイル/ディレクトリを保存する場所。

履歴も保存しているので、任意の地点へ戻すことが可能。

ローカルリポジトリ

クライアントPC上で管理するリポジトリ。

共有リポジトリではなく、クライアント専用のリポジトリ。

リモートリポジトリ

サーバー上で管理するリポジトリ。

複数クライアントが共有するリポジトリ。

プッシュ(push) ローカルリポジトリの変更をリモートリポジトリへ送信する。
プル(pull)

リモートリポジトリの最新情報をローカルリポジトリに反映する。

動作的には fetch + merge。

コミット(commit) 手元で修正しているファイル郡をローカルリポジトリに保存すること。
ワークツリー 手元で修正しているファイル郡。
インデックス(index) コミット対象とするファイルを登録する場所。
クローン(clone) リモートリポジトリをリポジトリごとローカルに持ってくる。
ブランチ(branch)

リモートリポジトリを複数の管理(バージョン)に分けること。

リリース用のブランチ、機能修正用のブランチなど、複数のブランチに分けることが出来る。

ブランチはマージすることで、ひとつのブランチに統合することが可能。

チェックアウト(checkout)

ブランチを切り替えること。

チェックアウトを行うと、ワークツリー(手元のファイル郡)は遷移先のブランチの最新バージョンとなる。

マージ(merge) ブランチの統合、もしくはワークツリーの修正内容とリモートリポジトリの修正内容が競合し、両者の修正を取り込むことをマージという。
リベース(rebase)

ブランチの統合をする点はマージと同じだが、履歴までも統合する。

例えばマスターの履歴に派生ブランチの履歴が統合されるイメージ。

フェッチ(fetch) リモートリポジトリの最新情報を取得する。
   
   
   
   
   

 

子ページ
子ページはありません
同階層のページ
  1. 用語一覧
  2. git本体のインストール(Linux)
  3. Linuxサーバーへのgit導入とクライアントのセットアップ
  4. リモートリポジトリをローカルリポジトリとしてクローンする方法
  5. リモートとローカルのリポジトリを同期(pull)する方法
  6. 設定の確認
  7. gitユーザー名とemailの設定
  8. リモートリポジトリの作成
  9. ローカルリポジトリの作成
  10. 新規ファイル/ディレクトリをインデックスに登録
  11. インデックスの登録状態を確認
  12. ローカルリポジトリの変更をコミット
  13. コミット履歴の確認
  14. クライアントからリモートリポジトリの接続設定、確認、削除
  15. リポジトリへのプッシュ
  16. リモートリポジトリからクライアントへのSSHクローン
  17. リモートとローカルの差分表示
  18. バージョンの確認
  19. プロキシの設定
  20. ローカルをリモートリポジトリの状態に戻す
  21. ブランチの作成, 一覧表示, 切り替え
  22. ブランチのマージと削除
  23. リベース
  24. .gitignoreの設定が反映されない場合
  25. 特定のファイルをgitの管理から外す方法
  26. 参照(ORIG_HEAD, HEAD, FETCH_HEAD)
  27. エラー一覧
  28. git rm [-r --cached] の取り消し
  29. 一部のディレクトリ/ファイルのみをリポジトリから復元する方法
  30. ローカルとリモートリポジトリの有無を同期
  31. pushの取消し方法

最近コメントのあったページ

コメント一覧

コメントがありません