6.

djangoの開発用サーバーの起動方法(Windows)

ページの作成
テンプレートを更新

ページの作成

親となるページを選択してください。

ページは必ず何かしらの親ページに紐づきます。
親ページに紐づくページを子ページといいます。
例: 親=スポーツ, 子1=サッカー, 子2=野球

子ページを親ページとして更に子ページを作成することも可能です。
例: 親=サッカー, 子=サッカーのルール

親ページはいつでも変更することが可能なのでとりあえず作ってみましょう!
人気パソコン・周辺機器はこちら

これはdjangoの開発用サーバーに関する記事です。

 

djangoにはプログラムの実行環境として開発用サーバーが備えられているので開発の際は利用しましょう。

開発サーバーは作成したプロジェクト毎に備えられています。

 

開発サーバーの起動方法

1.コマンドプロンプトを起動します。(起動の仕方はこちら

 

2.プロジェクトを作成したフォルダへcdコマンドで移動します。

 (manage.pyやdb.sqlite3等があるフォルダです。プロジェクトの作成方法はこちら。)

 

3.以下のコマンドを実行して開発サーバーを起動します。

python manage.py runserver

 

4.起動が成功すると、コマンドプロンプトに以下のような文言が出力されます。

~略~

Starting development server at http://127.0.0.1:8000/
Quit the server with CTRL-BREAK.

 

5.「http://127.0.0.1:8000/」を適当なブラウザのURL欄に入力しましょう。

  以下のようなページが表示されれば開発サーバーの起動は完了です。

人気パソコン・周辺機器はこちら
子ページ
子ページはありません
同階層のページ
  1. インストール方法(Windows)
  2. インストール方法(Linux/Mac)
  3. プロジェクトの作成方法(Windows)
  4. プロジェクトの作成方法(Mac)
  5. アプリケーションの作成方法
  6. 開発用サーバー(Windows)
  7. 開発用サーバー(Mac)

最近の質問

コメント一覧

コメントがありません

ログインしなければコメント投稿はできません。