IT連合

メニュー

メモリ不足

本稿はUnityでブラウザゲームを公開してメモリ不足になった際の対処方法に関する記事です。

 

エラー内容

Out of memory. 

If you are the developer of this content, 

try allocating more memory to your WebGL build in the WebGL player settings.

 

対処方法

原因はビルドした際に設定したメモリが不足していることです。

対処方法はビルドする際の設定を変更する方法とhtmlを直接修正する方法の2種類があります。

 

ビルドする際の設定を変更する方法

1.「Build Settings」から「Player Settings」を選択しましょう。

2.「Inspector」からメモリの設定が出来るようになります。

    適当なメモリを設定してください。単位はMBです。

ファイルを直接修正する方法(再ビルドしなくてよいのでこちらの方が早い)

1.「Build」フォルダ配下にあるjson形式のファイルを開きましょう。

2.「TOTAL_MEMORY」というプロパティがあるので数値を直接修正しましょう。

 


子記事一覧
子記事はありません

同階層の記事一覧
同階層の記事はありません


▼ 詳細情報 ▼
▼ 過去バージョン ▼



最近更新/作成された記事
最近コメントのあった記事

コメント一覧


コメントがありません