【重要】ライターコイン数の表記の変更と換金レート廃止について

クラスとメソッド

Pythonのクラスとメソッドに関するの記事です。

クラスとメソッドの定義方法や使用方法は項目を参照してください。

 

クラスとは?

クラス(class)とは変数メソッド(関数)の定義をまとめた部品です。

クラスはあくまでも定義をまとめた設計書のようなものなので、

実際に使用するにはインスタンス化をする必要があります。

クラスによる変数やメソッドの部品化はオブジェクト指向を支える重要な概念です。

クラスをどの単位で分割するかという問題に関しては明確な決まりはありませんが、

基本的には役割毎に、可読性が良く、分割することで処理の修正や再利用がしやすい単位で分割します。

 

メソッドとは?

メソッド(method)とはクラス内に定義する関数のことです。

メソッドを使用することで、変数に値を代入したり、値を返却(戻り値)したりすることが出来ます。

メソッド内に処理を記載することで、値の計算や整形をすることが出来ます。



子記事
  1. クラスの定義
  2. initメソッド
  3. 関数の定義
  4. クラス変数とインスタンス変数

同階層の記事
  1. 基本的なルール
  2. 変数
  3. 演算子
  4. 標準ライブラリ
  5. 外部ライブラリ
  6. 制御構文
  7. リスト(配列)
  8. タプル
  9. セット
  10. 辞書(dict)
  11. クラスとメソッド
  12. 継承の概念と必要性
  13. 継承の構文
  14. コンストラクタ
  15. cookieの値の設定と取得
  16. 例外処理
  17. 例外を文字列で出力する方法
  18. httpリクエスト(curl)をする方法
  19. Responseオブジェクトの中身の確認
  20. 変数が空かどうか判定する方法
  21. タイムゾーンの設定と現在日時の取得と文字列化


詳細情報
過去バージョン
記事の差分



最近コメントのあった記事

コメント一覧


コメントがありません