【重要】ライターコイン数の表記の変更と換金レート廃止について

Laravelにおけるモデルでupdateする方法

構文

モデルクラス::update(パラメータ);

 

例文

Page::where('active', 1)
          ->where('latest', 1)
          ->
update(['name' => $request->name, 'type' => $request->type]);

 



子記事
子記事はありません

同階層の記事
  1. モデルの作成
  2. $fillable $guarded $hiddenの説明
  3. テーブルの紐づけ
  4. 主キーの指定とインクリメント
  5. タイムスタンプ
  6. モデルでinsert
  7. モデルでupdate
  8. 現在値に加算する方法


詳細情報




最近コメントのあった記事

コメント一覧


コメントがありません