メニュー

Laravelのインストール(プロジェクトの作成)

Composerでのインストール

※composerの導入が済んでいない方はこちらを参照。

1.Windowsの場合はコマンドプロンプト、Mac/Linuxの場合はターミナルから下記のコマンドを入力する。

composer create-project laravel/laravel --prefer-dist プロジェクト名

※コマンドを実行した階層にlaravelのプロジェクトが作成される。

※コマンドを実行してからしばらく時間がかかる。

※自動的に最新パッケージがダウンロードされる。

 

2.ブラウザで確認

1.で作成したディレクトリ(プロジェクト名がそのままディレクトリ名になる。)にCDコマンドで移動し、下記のコマンドを実行する。

php artisan serve


ブラウザのアドレスバーに下記を入力する。

http://localhost:8000

 

下記のLaravelのスタート画面が表示されれば導入完了

 

 

その他のインストール方法

Laravelインストーラーのダウンロード、もしくはGitHubのLaravelリポジトリーからダウンロードする方法は公式サイトのこちらを参照してください。

※Laravelインストーラーを使用するとComposerでのインストーラーより速度が速いようです。

 


子記事一覧
子記事はありません

同階層の記事一覧
  1. Laravelのインストール(プロジェクトの作成)
  2. 必ずやることリスト&おすすめ設定
  3. 設定
  4. Webサーバの設定
  5. メールの環境設定


▼ 詳細情報 ▼
▼ 過去バージョン ▼



最近コメントのあった記事

コメント一覧


コメントがありません